整骨院の休憩時間はエロくなる

整骨院で受付の仕事をしていたとき、そこの先生といい関係になってしまいました。
午前中の診療が終わって、夕方の診療がはじまるまでの休憩時間中のことでした。

まるで作り話のようですが、事実なんですよね。

先生に何気なく「肩こりと腰痛がとれなくて~」って話をしたら、診てあげようか?っと言うので、診察台に横になりました。
休憩中で院内の電気を落としていたので、先生に肩とか腰とかマッサージしてもらっている間に、ちょっとエロティックな気分になってきちゃったんです。

仕事場でいけないな~っと思いつつ先生とそのまま診察台の上でやっちゃいました。
後できいたら私のこと好きだったみたいで、体をマッサージしたときに、その気になるツボ刺激していたんですって。

その後、彼氏になった先生と時々昼間の情事を楽しんでいます。
患者さんが来ない平日の午後は、何かもう疑似夫婦のようですよ。
時間だけはたくさんあるので。

ちなみに私と先生のふただけで切り盛りしている小さな整骨院なので、まるで天国のような毎日なのです。
それでいて給料が支払われるわけですから、何とも美味しい仕事です。

後の事なんて考えていません。
将来は結婚なんて、重くて気楽な状態で出せる話題じゃないですし、今が楽しければそれでいいかなとも思ってます。

友達カップルと沖縄旅行

うちはお泊り禁止です。
でも、今日から2泊3日で彼氏と沖縄へ旅行にでかけます。

どうやって親を説得するか相当時間をかけて作戦を練りましたが、どう考えてもストレートに言ってしまうと絶対うんと言ってもらえそうもないので、友人カップルを巻き込んでの旅行となりました。

親には友達と二人で旅行すると言ってありますが、実際は私たちカップルと友達カップル二組で旅行することにしています。
何回か友達と写真を撮影して、旅先から親にメールに添付して送っておけばなんとかごまかせると思うのですが、甘いですかね。

もちろん、アリバイ作りの為に二組で行くことになったのですが、そもそも旅行は大勢の方が楽しいので、今からとても楽しみにしています。
とにかく行ってしまえばこっちのもの、せめて出発までは絶対バレないようにするつもりです。

運命の人は雨の日の傘男

恋愛するなら運命の人と劇的な出会いをして~って、少女マンガのようなドラマティックなストーリーを描いていた私です。
そんな思いが叶う日がついにやってきたんです!

雨が降る駅前で、雨宿りをしていたら「よかったらこれ使ってください」っと、傘を貸してくれた男性・・・それが今の彼氏です。
連絡先も名前も聞かず傘を借りてしまったので、後で後悔しました。

そんな運命的な出会いをした翌日、私が勤めている歯科医院へ傘の彼が、薬品会社の営業にやってきました。
思わず二人して「あっ!」って感じで・・・帰る間際に名刺をもらいました。

名刺に書かれた名前は、私の一番好きな男性の名前だったんですよね。
なんとなく縁があるな~なんて思っていたら、家の近くのスーパーでまた偶然に傘の彼に出会いました。

もう・・・お互いに何かあるよね~って運命を感じ、自然と付き合うことになりました。
雨が降るといつも出会った日のことを思い出します。

«
»