年の離れた渋い男性をバーで待つ間に

もうすぐアラサーの私の夢は、ひとりでカッコいいバーのカウンターでお酒を飲んでいるときに、すてきな男性と出会うことでした。

シンプルなスーツを着てシャツのボタンをいつもより2つ多くはずし、少し高めのヒールを履いて足を組み、けだるい雰囲気でお酒を飲むのです。
すると、隣に人生に疲れたような陰のある男性が座り、そこで出会ったふたりは恋人になるという夢です。

いつか映画で見たシーンなのだと思うのですが、ずっとその姿に憧れていました。
理想の場所で出会う相手は人生に疲れた男性でなくても良いのですが、灯りを落とした雰囲気のいいバーのカウンターに似合う男性といったら、そういうイメージしか浮かんでこないのです。

今度のアラサー最初の誕生日に、私は計画を実行するつもりです。
シンプルでラインのきれいなタイトスカートがセットになっているスーツを新調し、ワインレッドのシャツも買いました。
パンプスは既に買って何度か試し履きをしてあります。

あとは勇気を出してバーにでかけるだけなのです。

ごくたまに、したいのに先寝られてしまう

したいとき、パートナーが疲れている…そして先に寝る。
次の日こそ、と思い準備満タンなのにまた、寝られる。

1週間に1度は、いやでもそういう行為をするので、その日しなくてもそのうちあるから良い。
結婚して7年、セックスレスにはまだならないと思う。
ただ、パートナーがしたい時と、私がしたい時のタイミングが合わず、乗り気でないときにすることが多いので、拒否するとセックスレスに繋がるのだろう。
だから、我慢して股をひらいているが、いつまで我慢できるのかが心配。
拒否すると、きっとパートナーは外で女を見つけて処理もするだろうし、お金があれば風俗にも行くかもしれない。
そうならないためにも、私が我慢をするしかない。
パートナーは私は性欲がないと思っているので、私がしたい時もあるとは思いもよらない。
だから、自分がしたい時にだけしてくる。
恥ずかしくて、自分から誘うなんてことは死んでも無理なので、性欲があることを知られることすら嫌なので、このままパートナーに合わせるしかない。
カミングアウトなんてしたら、パートナーが調子に乗ってくるのは目に見えてる。
それ以上にカミングアウトなんて恥ずかしくてできるわけがない。
今後セックスレスやパートナーの風俗通い、浮気にならないように、誘いにはのってある程度の関係を保っていきたいと思う。

男と女の不思議な関係
アダルト動画サンプル集
高画質の無修正動画。フリーコンテンツのボリュームも規格外。
dougahakkutsu.com/

«