血の気過多なKY男

先月やっとの思いで別れることができた元彼は、ちょっとしたことですぐにキレる血の気過多なKY男。
私は男兄弟もいなくて、父にも大声で叱られたことがなかったので、こんなにすぐキレる男性ははじめてでした。

しかも人の心にズカズカ入ってきて、「今日のお前ブス!」とか「その服全然似合ってねー!かわいいと思ってんの?」とか、涼しげな甘い顔立ちとは似ても似つかないけなしまくりのKY発言連発!
少しでも気に入らないことがあると蹴られたこともあって・・・。

一応社内恋愛で、つきあい始めた頃は、「ねーねー○○ちゃん、俺とつきあってくれよ~」って、必死でお願いしてきてたのに、いざつきあい始めたら豹変しちゃって。
あんぐり~って、超二重人格で人間不信に陥りかける寸前でした。

別れたいって言ったら何されるかわかったもんじゃなかったので、とにかく私は彼に内緒で会社を辞めることにしました。
私は派遣社員で雇われていたので契約更新しなかったんです。

父が警察関係者ということもあって、さすがに家にまでは押しかけてこなかったですけどね。
理由もなくすぐキレるのってほんと怖いです。
そういうタイプの男性は、まず将来性が無いに等しいですし、常にトラブルに見舞われるでしょう。

成功者の中で、短気な人はいませんからね。

ありえない!元だんなはゲイ

今日離婚が成立しました。
付き合いだしてから結婚し離婚する今日までの日を返して欲しいと思います。
元だんなはゲイでした。

結婚前にも男女の関係がなかったのですが、それは「僕は結婚するまで我慢する」と言っていた元だんなの言葉を信じていたからです。

結婚式の後ハネムーンに行ったバリ島でも私に触れてきませんでした。
ちょうど元だんなはハネムーン中、食あたりでずっと寝込んでいたからだと思っていたんです。
帰国して体調が戻っても夜になるとなんだかんだと言ってはぐらかされていました。

新婚でセックスレスなんてありえませんよね。

探し物をしていてクローゼットの奥からゲイマガジンがでてきたときは血の気が引きました。
ゲイがどうのこうのと言うのではなく、もしかして?と思っていたことが当たってしまったことに愕然としたんです。

「まともな社会人として生きたかった」と泣きながら謝罪され、私はカモフラージュに利用されたのだと悟りました。

»