結婚前からの習慣が今もなお抜けず

私の知人にとても面白いご夫婦がいます。
奥様とご主人様は大恋愛の末、結婚しました。
二人がお付き合いしていた頃、奥様は実家でご両親と同居、しかもかなり厳しい家庭だったそうです。

二人が付き合っていることは内緒で、お付き合いをしていたそうです。
奥様の門限はなんと21時、そこで両親が寝た0時以降になると、ご主人は庭から屋根に上り、2階の奥様の部屋の窓から家に侵入し、エッチを繰り返していたそうです。

古い家なので、2階の床のきしむ音が響かないように、なるべく部屋の四隅の柱が丈夫な場所を選んでいたと奥様が言っていました。
そして、今でもお二人はときどき、屋根からご主人が侵入して、奥様とベットインするそうです。

奥様いわく、昔の気持ちを思い出して燃えるというのですから脱帽です。
お二人にはその他にも趣味があり、アダルトグッズを色々と試しておられて、お酒を飲むとご主人のいない場で、アダルトグッズについて真剣に語るのです。

私達はこの奥様をどうにもこうにも止められず、そうとは知らないご主人様にお会いする度に複雑な心境になります。
屋根から落ちないように祈るばかりです。

新婚ホヤホヤ!張り切りすぎて指落とす!?

実家の母がとても料理上手だったからか、
私は結婚するまで料理なんてまったくしたことがなかったんです。

何か手伝おうか~?とキッチンに入っていっても「お箸並べてお茶碗だしといて♪」って感じで、料理を作る手伝いはあまりさせてもらえなかったような気がします。
っというかお箸だす程度しかできなかったんですね。

だけど自分では安易に「できるできる~」って軽く考えちゃってたところがあったんです。
ある日、千切りのキャベツを作ろうと思ってスライサーでサササっと手馴れた風を装って、軽やかにキャベツを走らせていたら見る見るキャベツが真っ赤になってびっくりしました。

急に静かになったからか「指でも切ったんじゃないの?」って主人が覗きに来たとき、私床にうずくまって真っ青になっていた(らしい)です。

おっしゃるとおりスライサーで指の先一緒におろしてしまって気分がわるくなっちゃったんです。
救急病院に行ったら「よくあることですよ~」っと先生が笑っていました。
いまだにスライサー使うときはビビリます。

アダルトは怪しく楽しい
美少女系もあるアダルト無修正動画
アダルトコンテンツサイトでウワサのAV女優も出演かも。
dougahakkutsu.com/

«