性質の悪い別れ方に物申したい件

付き合いはじめの感情は浅い。
人間関係の構築と一緒で当たり前だが、お互い好きなはずなのに、何だかやっぱりトライアル的なにおいがする。

というのも、付き合ってすぐ別れるカップルが後を絶たないこと。
これに最近引っかかる。
付き合ってみてやっぱり違うな、と思うことはある。
だから、付き合ってすぐ別れることが間違っているとは思わない。
けれどもこの仕組み、付き合う以前に分からないのだろうか。
と考えたときに、ああこれは通販と一緒だな、と思い至った。
買うときはすごく素敵に見えて、絶対これ!と購入するのだけれど、実際使ってみると意外に使えないとか、場所を食うとか様々な要因が見えてきて、結局手放すことになるのだ。
この例えは最悪かもしれないが、残念ながら同じ仕組みなのだ。
ただ、お互いに感情があるからには、絶対に相手を捨ててはいけないと思っている。
たとえ別れるにしても、やっぱり違ったからという理由は一番性質が悪い。
これは、一度好きになった人にやってはいけないことだ。
やっぱり違ったというのはあくまで個人的な理由であって、相手に非はない。
そもそも人間として扱っていないような感すらある。
お互い選んでのことなのだから、責任はお互いが取ってしかるべきだ。
少なくとも、相手を傷つけない方法を絶対に考えなくてはいけない。
傷つかないことはまずないのだが、それでも相手のことを考えた、という事実だけはないといけないのだ。
私の知人が最近振られた。
付き合ってから余りに短いし、相手の態度を見ていると、きっとこういう感じだったに違いない、と今思い込んでいるところだ。
本当に素敵な知人なのだ。
だからとても腹が立っている。
今ならそいつに今書いたことを全部言ってやれそうだ。
でも、一応もしこんな理由でなかったら困るので、機会があったら言ってやろう程度にしている。

おんながディスるとき
女性視点の『不倫 NTR』
オンナが苦しむ不倫 NTR、そしてオンナが楽しむ不倫 NTR、オンナが決める不倫 NTRへのリベンジ
www.wendyholcomb.net/cat/immorality/

«