動画

さびしい指輪

私は会社で唯一の営業ウーマンです。
配属された営業所初の女性ということで、したっぱ生活からの脱出をいつも夢見て働いています。
同じ大学の先輩が唯一の理解者です。

“さびしい指輪” の詳細は »

運命の再会

もう何年も前の話ですが、最初に彼に告白された時、思いっきり振ってしまいました。
当時は年上好みだったのと、まだ彼が年下でしかも学生だったので、すでに社会人だった私には子どもに見えていたんです。

“運命の再会” の詳細は »